フレームのデメリット

◎フレームのデメリット
フレームを利用したページはSEO対策がしづらく、最近ではあまり用いられなくなってきているのです。もし、あなたのホームページですでにフレームを使って いて、検索エンジンでの順位をもう少 し上げたいと 考えているのであれば、思い切っ て利用を止めてそれぞれのページを lつのHTMLファイルで表示するように、サイトのデザインを変更する こと も検討する価値があります。
◎フレームは「お気に入り」の登録にも不便
フレームを使ったことによるデメリットは、格安SEO対策の問題だけではなくブックマ ーク への追加でも別の問題が発生します。
ブラウザのお気に入り (ブックマーク) 機能は、好みのページを
ブラウザに記録しておき、後で再訪できる機能です。 ところがフレーム目的のページをうまく使っていると、再訪できなくなってしまうことがあります。
これはフレーム表示させている場合、どのフレームを表示させていて ブラウザのURLに表示されているURLが変化しないことが原因です。一般にブラウザでお気に入り (ブックマ ーク) への追加を行 う際には、そのブラウザのURL欄に表示されているURLを利用します。
フレームをつかっていると、フレ ーム内で リンクをクリックして、フレー ムの一部のページが切り替わっても、ブラウザのURL欄に表示されてい るURL は変化しません。そのため、いくらフレームを切り替えて別のページを見た後でも、そのページをお気に入り (ブックマーク)に追 加しよ うとすると、ブラウザのURL欄がそのまま記録されてしまうデメリットがあります。