フレームのHTML

◎フレームを定義しただけのHTMLは評価されない
フレ ームを使ったホームページを作成する場合には、まず「どのよう にフレームを分割して、それぞれのページにどのHTMLファイルを表示 するか」という情報 を指定するHTMLファイルを作成します。
フレームを定義しているHTMLファイルには、実際のコンテンツは全く書かれていないことになります。そのため、SEO対策では巡 回ロボッ卜がそのHTMLファイルを読み込んだ場合、ロボットにはそのページが何もキーワー ドを含んで、いない空のページに見えてしまいます。
ですからそのページの評価は非常に低いものになってしまいます。また、フレーム内に存在する個々のコンテンツページについても問題があります。それぞれのページへのリンクがフレームページに貼られることが多くなるため外部リンクが増えず、リンクポピュラリティやアンカーテキストによるページとキ ーワードとの関連づけがあまり期待できなくなります。さらに各々のページが検索できたとしても、検索エンジンからそのページに直接リンクが貼られてしまうと、検索エンジン経由の訪問者はフレームページを介さず直接そのページを表示してしまうため、ページを作成した際に意図したものとは異なる見え方になってしまいます。