フレームページ

◎デメリットが大きいフレームページ
SEO対策において検索エンジンはフレームページとあわないといわれています。 フレームを使うとSEO対策がしづらくなります。「フ レーム」とは、ページを分けて、 HTMLを複数表示することができる機能です。 フレームを使ったホームページでは、各フレ ームごとにスクロ ールバーが表示されるのが特徴です。画面右側にメニューを、左側に実際の コンテンツを表示するような場合、フレームを使えばメニューと実際のコンテンツを別々のファイルに分けることができ、メンテナンスやデータ更新が楽になります。そのため、一時期結構使われていました。しかし最近では、フレームを利用するサイトは少なくなっています。その理由の lつに、フレームと 検索エンジンの相性があまり良くないことが挙げられます。SEO対策ではあまりおすすめできません。